新聞に片耳難聴者向け勉強会のお知らせが掲載されました

7月 23, 2020 in お知らせ

時宝光学新聞に片耳難聴者向け勉強会のお知らせが掲載されました。時宝光学新聞は時計、宝飾、眼鏡、補聴器の専門紙です。

片耳難聴者向けオンライン勉強会にご興味がある方、参加ご希望の方は下記よりお申し込みください。

申し込みページ

https://katamimi.peatix.com

時宝光学新聞に掲載された片耳難聴者向け勉強会の記事

片耳難聴の患者さんの会 オンライン講演会のお知らせ

7月 18, 2020 in お知らせ

片耳難聴の患者さんの会の講演会(オンライン)が開催されます。

片耳難聴(一側難聴)の方が、どのような点でお困りなのか(海外の研究も含めて)、補聴器でどのようなメリットを得られるのか、購入を検討する際の注意点などについて学ぶ予定です。

ご興味がある方、参加ご希望の方は下記よりお申し込みください。

申し込みページ
https://katamimi.peatix.com

イベント詳細(facebook)
https://www.facebook.com/events/558307215048371/

2020年7月26日開催の片耳難聴者向けオンライン勉強会のポスター

人工内耳と音楽(Music perception with cochlear implant)

6月 10, 2020 in お知らせ

院長が長崎大学で手術(Med-EL、RONDO)をして当施設で機器調整やリハビリを行っている、ブラスバンド音楽特待生の高校生(現在大学生)がNHKEテレで全国放送されました。2020年5月23日放送。
リンク:NHKの番組案内ページ

2018年に長崎新聞にも掲載されています。
リンク:長﨑新聞の記事ページ

院長がベストドクターに選出されました 2020年6月

6月 10, 2020 in お知らせ

ベストドクターに選出

聞いて話せる難聴児のための療育 声援隊のオンラインワークショップ開催

6月 10, 2020 in お知らせ

難聴児の豊かな子育て講座 全6回

小グループでしっかり学べる講座シリーズが、好評につき2020年も開講します!

本来は東京・名古屋の2会場での実施でしたが、新型コロナウイルスの感染防止のため、7月まではオンラインでの開催となります。

現地での開催が可能になりましたら、東京会場は長崎ベルヒアリングセンター東京となる予定です。

経験豊かな【声援隊】講師と一緒に、講義と演習を通して日々の親子の関わりを見直し、 たくさんの気づきを自分のものにしましょう!

お申し込みは下記リンクからどうぞ。

声援隊ホームページ

新生児聴覚スクリーニング、人工内耳に関連する厚労省研究を長崎県と行いました

6月 10, 2020 in お知らせ

新生児聴覚スクリーニング、人工内耳に関連する厚労省研究を長崎県と行いましたので、報告書を紹介致します。

「人工内耳装用難聴児に対する多職種による 介入方法の実態調査業務」
PDFはこちら

「平成30年度障害者総合福祉推進事業報告 2019年5月」
長崎県福祉保健部長 中田 勝己先生
PDFはこちら

両側人工内耳の論文が出されました 〜両側人工内耳の現状と未来〜

6月 10, 2020 in お知らせ, 論文紹介

日本耳科学会シンポジウムで報告した内容に基づいた、人工内耳に関する論文を紹介します。

詳しくはこちら(J-STAGE)

PDFをダウンロード

神田幸彦:「両側人工内耳の現状と未来」, Otology Japan, 29(1), 29-34, 2019

当施設はオンライン診療、遠隔医療に対応しています

5月 20, 2020 in お知らせ

◎  当施設はオンライン診療、遠隔医療に対応しています。

長崎県には綺麗でのどかで癒される多くの離島があります。そんな離島の患者さんや県外など遠方から来られている患者さん方のために、当施設ではオンライン診療、遠隔医療を行っております。パソコンでもスマートフォンでも可能です。ご希望の方は下記のサイトからご予約されるか電話でお知らせください。簡単に手続きができるオンライン診療、遠隔医療招待機能があります。2020年4月〜耳鼻咽喉科初診や再診の方も保険診療内で可能です。

☆受付予約方法
https://clinics.medley.life/clinics/5955cbcdaddd1d0009049a38

を開いてクリニクスのアプリを取られアプリに沿って登録してください。

コードが必要な場合、当施設の再診コードはTRTMC4PFです。

ご希望の予約および時間を予約されてください。

予約されたら一度当医院にお電話をください(8時30分〜17時30分)。それ以外の時間は電話不要です。

 

 

 

☆初診の方の場合ーーー保険診療内で対応可能です。3割負担で約850円〜900円(薬処方の場合)。

 

保険証をご準備ください。身体障害者手帳、療育手帳、原爆手帳をお持ちの方もご準備ください。上記クリニクスのアプリにある医師に伝えたいことの欄に現在の症状を宜しければ書き込んでください。薬を処方した場合は処方箋はお近くの受け取りやすい薬局にFAXします。ご希望の薬局の情報をご準備ください。受付時間の30分以内にお呼び出しして診察をオンラインで開始します。

 

☆受付対応可能な時間について
朝10時〜夜8時まで可能です。上記クリニクスのアプリから空いている時間をお選びください。平日はその日に対応可能ですが、休日祝日は1日前に予約をされてください。時間により対応できない時間帯もありますのでご了承ください。

 

☆当施設に再診の方の場合ーーー保険診療内で対応可能です。3割負担で約560円〜600円(薬処方の場合)。

 

上記クリニクスのアプリにある医師に伝えたいことの欄に現在の症状を宜しければ書き込んでください。薬を処方した場合は処方箋はお近くの受け取りやすい薬局にFAXします。ご希望の薬局の情報をご準備ください。受付時間の30分以内にお呼び出しして診察をオンラインで開始します。

 

 

 

◎初診の方以外でも次のようなご相談もオンライン診療で対応が可能です。

 

・  定期的に薬を処方受けているけれど離島や遠方のため、また外出自粛のため医療機関まで行けない

 

・  人工内耳や補聴器の装用や聞こえに関するご相談

 

・  人工内耳や補聴器を使用中、突然聞こえなくなった、調子が悪いなど

 

・  急に聞こえにくくなったため、補聴器の調整をオンラインで行って欲しい(→器種は最新で限定されます。)

 

・  新年度の教育環境に関するご相談

 

・  機器や部品に関する相談、ロジャーの使用に関するご相談

 

・  お子さんの療育やことばの発達、発音に関するご相談

 

・  Auditory-Verbal Therapy(オーディトリーバーバル療法)のご相談

 

・  長崎ろう学校から約45年間小児の補聴器適合や聴覚活用教育法を主導された田中英雄先生の子育て相談

 

・  オンライン授業などにおける最適な聴取法の伝達

 

・  聞こえや耳鳴の相談

 

・  薬や既存の治療でも改善しない耳鳴のカウンセリング

 

・  薬や既存の治療でも改善しない耳鳴の音響療法

 

・  音響過敏の対処法

 

・  一側難聴や片耳難聴の対処法

 

 

☆ご不明な点は電話でご相談ください。

 電話番号:095-841-7038

 

☆オンライン診療の健全な推進を図る医師有志によるwebムービーです。ご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=slc4qMDHOn0&feature=share&fbclid=IwAR26-mRx89iVU6ZuOicOo06B7GAKb_v0rsAmalWBJjThSLMFz4-s27Vo6AI

 

 

新型コロナウイルス感染予防で緊急事態宣言下、受診が難しい方々のためのオンライン診療について

5月 20, 2020 in お知らせ

◎  新型コロナウイルス感染予防で受診が難しい方、緊急事態宣言下、熱発や多忙で受診が難しい方々のためのオンライン診療について(初診・再診)

・  患者さんの中には新型コロナウイルス感染へのご不安とともに、定期的な受診が出来ずにお困りの方や熱発や多忙で受診が困難な方もおられると思います。

・  そのような患者さん方のために、当院では、オンライン診療・遠隔診療を受け付けておりますので、どうぞご活用ください。

 

予約方法

https://clinics.medley.life/clinics/5955cbcdaddd1d0009049a38

を開いてクリニクスのアプリを取られアプリに沿って登録してください。

コードが必要な場合、当施設の再診コードはTRTMC4PFです。

ご希望の予約および時間を予約されてください。予約がうまく行かない場合はお電話をください。誘導します。

予約されたら一度当医院にお電話をください(8時30分〜17時30分)。それ以外の時間は電話不要です。

 

☆初診の方の場合ーーー保険診療内で対応可能です。3割負担で約850円〜900円(薬処方の場合)。

保険証をご準備ください。身体障害者手帳、療育手帳、原爆手帳をお持ちの方もご準備ください。上記クリニクスのアプリにある医師に伝えたいことの欄に現在の症状を宜しければ書き込んでください。薬を処方した場合は処方箋はお近くの受け取りやすい薬局にFAXします。ご希望の薬局の情報をご準備ください。受付時間の30分以内にお呼び出しして診察をオンラインで開始します。

☆受付対応可能な時間について
朝10時〜夜8時まで可能です。上記クリニクスのアプリから空いている時間をお選びください。平日はその日に対応可能ですが、休日祝日は1日前に予約をされてください。時間により対応できない時間帯もありますのでご了承ください。

☆当施設に再診の方の場合ーーー保険診療内で対応可能です。3割負担で約560円〜600円(薬処方の場合)。

上記クリニクスのアプリにある医師に伝えたいことの欄に現在の症状を宜しければ書き込んでください。薬を処方した場合は処方箋はお近くの受け取りやすい薬局にFAXします。ご希望の薬局の情報をご準備ください。受付時間の30分以内にお呼び出しして診察をオンラインで開始します。

 

 

◎初診の方以外でも次のようなご相談もオンライン診療で対応が可能です。

・  定期的に薬を処方受けているけれど離島や遠方のため、また外出自粛のため医療機関まで行けない

・  人工内耳や補聴器の装用や聞こえに関するご相談

・  人工内耳や補聴器を使用中、突然聞こえなくなった、調子が悪いなど

・  急に聞こえにくくなったため、補聴器の調整をオンラインで行って欲しい(→器種は最新で限定されます。)

・  新年度の教育環境に関するご相談

・  機器や部品に関する相談、ロジャーの使用に関するご相談

・  お子さんの療育やことばの発達、発音に関するご相談

・  Auditory-Verbal Therapy(オーディトリーバーバル療法)のご相談

・  長崎ろう学校から約45年間小児の補聴器適合や聴覚活用教育法を主導された田中英雄先生の子育て相談

・  オンライン授業などにおける最適な聴取法の伝達

・  聞こえや耳鳴の相談

・  薬や既存の治療でも改善しない耳鳴のカウンセリング

・  薬や既存の治療でも改善しない耳鳴の音響療法

・  音響過敏の対処法

・  一側難聴や片耳難聴の対処法

 

☆ご不明な点は電話でご相談ください。
 電話番号:095-841-7038

 

☆オンライン診療の健全な推進を図る医師有志によるwebムービーです。ご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=slc4qMDHOn0&feature=share&fbclid=IwAR26-mRx89iVU6ZuOicOo06B7GAKb_v0rsAmalWBJjThSLMFz4-s27Vo6AI

 

 

 

人工内耳と補聴器を活用し、音楽で高校に特待生で入学した、長崎ベルヒアリングセンターにリハビリに通っているお子さんの頑張りがNHKで放送されます

5月 20, 2020 in お知らせ

人工内耳と補聴器を活用し、音楽で高校に特待生で入学した、長崎ベルヒアリングセンターにリハビリに通っているお子さんの頑張りがNHKで放送されます。(NHK教育 5/23(土) 20:45〜21:00)

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/1390/?fbclid=IwAR1B2emfgQIOZY8vQOPBnGF8mnZzOzdnAzuNHuaQ3hKkKli1YKj28m6MjDE

人工内耳で音楽は難しいとしばしば言われてきましたが、重度の難聴があっても人工内耳や補聴器で音楽を頑張ってきた、当施設でリハビリを行っている山﨑菜々海さんが、今回NHKの番組に取り上げられました。
5月23日土曜日20時45分からNHK教育テレビで放送されます。
菜々海さんはブラスバンド音楽で高校に特待生で入学し、高校の卒業式でも答辞を代表して読まれました。
2018年の国際人工内耳シンポジウムのパネルでも紹介した所、海外の多くの専門家からも賞賛されました。
どうぞ多くの方々にご覧いただけますと幸いです。

代診のお知らせ

3月 5, 2020 in お知らせ

《代診のお知らせです》

第一回『片耳難聴の会 講演会』お知らせ

11月 18, 2019 in お知らせ

第一回「片耳難聴の会 講演会」が開催されます。

日時:2020年1月5日 10時~15時
場所:松浦公民館

参加ご希望の方は下記のプログラムを参照されてご連絡ください。

第一回 片耳難聴の会 講演会

『かたつむりコンサート in 北海道』のお知らせ

11月 18, 2019 in お知らせ

◎第7回かたつむりコンサートが札幌にて開催されます。
ご希望の方は下記を参照されてお申し込みください。

「かたつむりコンサート」は、たとえ難聴というハンディがあっても、人工内耳や補聴器で音楽を楽しんでいる人、音楽活動をしている人、これから音楽を楽しもうとする人を支援するコンサートです。
これまで、初回長崎→第2回沖縄→第3回岡山→第4回長野→第5回東京テレビ局→第6回横浜で開催され、今年は昨年に被災された方々を励ますために北海道で開催になりました。
難聴のある、なしにかかわらずお越しいただけます。
障がいがある方々への音楽療法にも少し触れます。
お近くの方、ご興味がある方はどうぞ来られてください。

詳しくは以下のお知らせをご覧ください。

かたつむりコンサート北海道チラシV3_page-0001

かたつむりコンサート北海道チラシV3_page-0002

診療時間変更のお知らせ

7月 1, 2019 in お知らせ

 

2019年7月より木曜日と金曜日の診療時間が下記に変更になります。

木曜日 午前8:30~12:00 午後13:30~17:30

金曜日 午前8:30~12:00 午後 休診

第三回ロジャー説明会のお知らせ

11月 13, 2018 in お知らせ, 長崎ベルヒアリングセンター東京

12月23日(日)長崎ベルヒアリングセンター東京にてロジャー祭りが開催されます。

補聴器・人工内耳を使用している方向けに、個別相談、ロジャーの使い方・新製品などの説明をいたします。

個別相談は予約制のため、ご希望の方は電話かメールでのご予約をお願い致します。TEL:03-6453-8233、メール:n.bell.hearingcenter@gmail.com 

皆様のご参加をお待ちしております。

ロジャー祭りチラシ12月23日FINAL_林変更_フルネーム-1

セミナー講演「最新の補聴援助システムー小児と成人の場合―」

9月 1, 2018 in お知らせ

9月22日(土)に東京・秋葉原UDXで開催される補聴器フォーラム2018にて、本院の院長がセミナー講演を行います。
対象者は補聴器販売従事者、医療、教育、福祉介護関係者の方々です。
参加を希望される方は下記のリンクからお申し込み下さい。

詳細・申し込みはこちら

補聴器フォーラム2018 HP
補聴器フォーラム
(画像はhttp://jhf-jhida.jp/index.htmlより)

耳鳴に対する音響療法

8月 20, 2018 in お知らせ

耳鼻咽喉科・頭頸部外科の2018年2月号に、当施設で行っている「耳鳴に対する音響療法」についての論文が掲載されました。

当施設では、厳密な補聴器適合検査の結果に基づき、TRTや補聴器による音響療法を行っております。また、人工内耳、残存聴力活用型人工内耳(EAS)によって耳鳴が改善したケースもあります。

詳しくはこちら

神田幸彦:「耳鳴に対する音響療法」. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 90(2) 135-140, 2018

耳鼻咽喉科,頭頸部外科201802

 

 

人工内耳の国際シンポジウム(ベルギー、2018年)でパネリストとして報告

8月 7, 2018 in お知らせ

人工内耳の国際学会CI2018(第15回国際人工内耳・人工聴覚器シンポジウム)が6月27-30日ベルギーのアントワープで開催され院長が招聘を受けて参加してきました。

初日オープニングセレモニー後のパネルディスカッションでパネリスト講演、2日目もoralで発表と2つのポスター発表、3日目シーボルトセッションで座長と講演を行い日本に戻ってきました。

国際シンポ 国際シンポ2 国際シンポ3 国際シンポ4 国際シンポ5 国際シンポ6

ロジャー説明会のお知らせ

7月 29, 2018 in お知らせ

8月26日(日)にロジャー祭りが長崎ベルヒアリングセンター東京で開催されます。

補聴器・人工内耳を使用している方向けに、個別相談、ロジャーの使い方・新製品などの説明をいたします。

個別相談は予約制のため、ご希望の方は電話かメールでのご予約をお願い致します。
予約多数のため、残りは2枠(午前中)となっております(8/7時点)

予約多数のため、個別相談は全枠満杯となりました(8/15時点)。
次回のロジャー説明会は10月を予定しておりますが、お急ぎの方はメールでお問い合わせください。

(TEL:03-6453-8233、メール:n.bell.hearingcenter@gmail.com )

 

皆様のご参加をお待ちしております。

ロジャー祭り2018.8.26

声援隊のお知らせ 7月15・16日「きっともっとずっと聴こう8」

7月 12, 2018 in お知らせ

オーディトリーバーバル教育(Auditory-Verbal Therapy)を推進する会—声援隊の講演会「きっともっとずっと聴こう8」が7月15・16日に静岡県三島市で開催されます。
https://kitto8.jimdo.com/

声援隊とは、日本のオーディトリーバーバル教育(Auditory-Verbal Therapy)を推進する会で、たとえ難聴があっても聴覚を限りなく高め、聴覚を活用する教育をすることで聴いて話すことができるように育てようとする会です。

ご両親・お子さん方・言語聴覚士・教育者補聴器に携わる方々・人工内耳に携わる方々・医師らが応援しています。

声援隊
http://kikoe-soudan.chm.jp/concept.php