長﨑ベルヒアリングセンター東京

東京都港区にある長﨑ベルヒアリングセンター東京についての説明です。

一般社団法人 長﨑ベルヒアリングセンター

〒105-0014 東京都港区芝3丁目17-14 7F
TEL&FAX: 03-6453-8233
E-mail: n.bell.hearingcenter@gmail.com 

新着情報

神田先生のいる日
8月:15(水)、16(木)、26(日)
9月:6(木)、13(木)、23(日)

 


理念

 新生児からご高齢の方まで、難聴の方々を限りなく良く聞こえるようにし、喜んでいただく事を理念としております。

VISION

 わたしたちは以下のことをVISIONとして掲げて活動しております。

●目の前の患者さんの聴覚を限りなく良くする
●医学的診断や医療の知識に基づいて補聴器を適合する
●医療機関やクリニックにおいて医師・言語聴覚士をサポート・支援する
こんなことができます
  • 赤ちゃんの初めての補聴
    新生児聴覚スクリーニング実施率97%以上の長崎で、これまでの10余年間に2,600名以上のお子さんの補聴器選びをお手伝いしてきました。この経験の蓄積から、現時点で最適な補聴器の選択と調整、また聴覚を限りなく高め、言語を十分に伸ばすための支援やアドバイスが可能です。
  • 補聴機器選びのお手伝い
    補聴器か、人工内耳か、あるいはBimodal(人工内耳+補聴器)か、そのためにはどの補聴器が適しているかを見極め、適合することが可能です。
  • 補聴援助機器選びのお手伝い
    ワイヤレスデバイス、ロジャーの適切な選択や貸し出し、医療機関とタイアップした障害者総合支援法による申請が可能です。
  • 子育て相談 難聴児を育てた経験のあるスタッフがいます。
  • 学童から成人、高齢者まで補聴器の新規、買い替えのご相談や適合が可能です。
  • 医療機関と連携し耳鳴りの音響療法が可能です。改善、購入率は86.4%。
  • 英語・フランス語・ドイツ語にも対応可能です(要予約)。 お気軽にお問い合わせ下さい。
補聴器適合について

 補聴器は患者さんと、相談・同意の上で種々の聴覚検査に基づいて最適と思われる補聴器を適合します。難聴や耳鳴りの病態と補聴器に詳しい補聴器相談医とも連携しながら、それ以上医療では改善しないかどうかも検討しながら行っています。

 補聴器デモ器の貸出期間を設けて、実際の日常生活で装用し、納得いくまで試聴を重ねていただけます。日常生活上で自覚的にも、補聴器適合検査上で他覚的にも、補聴器を装用して満足できる時点で購入することが可能です。

 また、身体障害者手帳に該当するかどうかも補聴器相談医と連携しながら検討しています。該当する場合は自立支援法に基づいて補助が得られるようにし、負担が少なくなるようにしています。

取り扱いメーカー

海外、日本の主要メーカーを扱うことができます。

●オーティコン ●ワイデックス ●フォナック ●GNリサウンド
●シーメンス ●リオネット ●スターキー など

 設備
●無響室 ●補聴器特性装置 ●語音明瞭度検査装置 ●補聴器適合検査用CD
●貸し出し用補聴器デモ器 ●小児のひろば ●相談デスク

無響室の外観 無響室 無響室3 補聴器特性装置

 

スタッフ

認定補聴器技能者、言語聴覚士、難聴児を育てた経験のある受付事務のスタッフがおります。

営業時間

10:00~19:00
日・祝日は休み(ただし不定期に営業することがあります)

アクセス・連絡先

一般社団法人 長﨑ベルヒアリングセンター

〒105-0014 東京都港区芝3丁目17-14 7F
TEL&FAX: 03-6453-8233
E-mail: n.bell.hearingcenter@gmail.com 

建物の外観 看板

桜田通り三田1丁目の信号機が目印です。