新生児聴覚スクリーニング精密検査機関として可能な検査

新生児聴覚スクリーニングでリファー(refer:要精査)と産婦人科でいわれたお子さんに対して以下の精密聴覚検査を施行して本当に難聴があるのかどうかを診断します。また御両親に対してあらゆる角度からのサポートを行います。多くのご両親の疑問に対してできるだけ適切にわかりやすく専門のスタッフよりお答えします。またこれまでの30年以上の乳幼児難聴療育経験の先生の指導も交えて医学的評価と共にサポート致します。

  1. ABR(聴性脳幹反応)
  2. MASTER(聴性定常反応)
  3. COR
  4. BOA
  5. DPOAE
  6. ティンパノメトリー・SR
  7. 各種発達検査