学会報告・講演など

  • 神田幸彦:「新生児聴覚スクリーニングと自動ABR MB11の有用性」「Titanによる導き出される感音性難聴、めまい診断の新しい可能性」Center Of Excellence Ⅰ博多 聴覚検査、新しい時代の到来〜地域医療の発展〜(博多、ホテル日航、4月16日、2017)
  • 神田幸彦・原 稔:「人工内耳・EAS・人工中耳と補聴器の違い」
  • 神田幸彦・橋本清:「日耳鼻の動向(補聴器キーパーソン会議・福祉医療委員会・乳幼児委員会など)」
  • 神田幸彦「乳幼児や小児の補聴器適合の考え方、療育について」長崎県地方部会・補聴器相談医更新のための講習会(長崎市、4月9日、2017)
  • 神田幸彦:「現代の世界的人工内耳ミュージシャン」第4回かたつむりコンサート(長野市、3月19日、2017)
  • 神田幸彦:「みみなりが治る?!」〜補聴器・人工内耳・耳鳴医療の進歩〜耳の日講演会(長崎市、3月5日、2017)
  • 神田幸彦:「最新の補聴器と集音器との価格・性能の違いおよびFM補聴器、ロジャー」「補聴器の両耳装用・両耳聴」長崎県地方部会・補聴器相談医更新のための講習会(長崎市、3月5日、2017)
  • 神田幸彦:両耳聴 (binaural hearing) の効果と耳鳴治療 」~医療機関で行う補聴器臨床のメリット~. 
  • シーメンス・シグニア補聴器第6回 最先端聴覚セミナー(東京都、2月25日、2017)
    最先端聴覚セミナー、満員御礼!!にて開催 – Sivantos K.K.
    最先端聴覚セミナー、満員御礼!!にて開催国内外の聴覚エキスパートによる講演で、さらなる知識の習得を支援(PDF)
  • 神田幸彦、吉田晴郎、原稔、木原千春、伊藤亜紀子、林田幸子、髙橋晴雄. 当施設における人工内耳装用児の学校進路状況(2016年度)と150校以上の学校訪問経験からの考察. 第62回日本聴覚医学会総会・学術講演会(佐藤宏昭会長、岩手、10月19-21、2016)
  • Y. Kanda, H. Yoshida, M. Hara, A. Ito, C. Wakasugi, S. Hayashida, N. Ohshima, A. Koga, M. Kondoh, H. Takahashi. Tinnitus suppression in cochlear implant patients. New Trends in Hearing Implant Sciences 2016-Hakuba meeting in OKUSHIGA-.(長野奥志賀、10月8-10、2016)
  • 神田幸彦:ランチョンセミナー. 「人工聴覚器・補聴器・耳鳴医療の進歩〜日本の将来を担う若手耳科医のために〜」第26回日本耳科学会総会・学術講演会(宇佐美真一会長、長野、10月6-8、2016)
  • 神田幸彦:「耳鳴音響療法をめぐって」(問診/カウンセリング/予後/保険診療/適応など)のパネルディスカッション.  新田清一先生・高橋真理子先生とともに. 第8回長崎耳鳴研究会(長崎市、ルークプラザホテル、7月30日、2016)
  • 神田幸彦:「補聴器の効果に関する検査法と不満への対処法」〜難聴・附随する症状に対する適応、適合検査および評価・対応まで〜九州連合日本耳鼻咽喉科学会、補聴器相談医のための講習会(佐賀県嬉野市、7月17日、2016)
  • 神田幸彦:教育講演、「子どもの難聴~その現在と課題~」. 一般社団法人全国児童発達支援協議会第7回全国職員研修会「おこそう!発達支援のうねりを」— 我々が目指すべき「後方支援」の在り方—(佐世保市、7月14日、2016)
  • 神田幸彦:「耳鳴音響療法の変遷」. 第2回耳鳴・難聴研究会(東京都、7月9日、2016)
  • 神田幸彦、吉田晴郎、原稔、高橋晴雄. 当医院における耳鳴の音響療法(TRT・補聴器・人工内耳・EAS)の比較検討. 第117回日本耳鼻咽喉科学会(村上信五会長、名古屋、5月19-21、2016)
  • 神田幸彦:「きこえと脳」Oticon、センセイセミナー(川崎市、4月17日、2016)
  • 神田幸彦:「人工内耳の患者さんに教えられた音楽の脳」第3回かたつむりコンサート(岡山市オルガホール、3月20日、2016)
  • 神田幸彦:「人工内耳装用児の通常学校進学のサポートと新しい人工内耳のきこえ違い」新しい人工聴覚器による 難聴者/児の社会参加を考えるシンポジウム」(2月7日 東京都、3月13日 大阪府、2016)
  • 神田幸彦:「平成26年度人工内耳実態調査に関する報告」日本耳鼻咽喉科学会福祉医療乳幼児委員会全国会議(東京都霞が関ビル、1月31日、2016)
  • Y. Kanda, H. Yoshida, M. Hara, A. Ito, C. Wakasugi, S. Hayashida, N. Ohshima, A. Koga, H. Takahashi. Speech Perception of Children with Bilateral Cochlear Implants. 13th Japan-Taiwan Conference on Otolaryngology-Head and Neck Surgery. (東京、12月3-4、2015)
  • 神田幸彦:「両側人工内耳」音声言語医学会ポストコングレスセミナー【人工内耳による聴覚リハビリテーションの実際】【マッピングと補聴ケーススタディー】
  • 第60回日本音声言語医学会総会・学術講演会ポストコングレス・セミナー(内藤健晴会長、名古屋市、10月17、2015)
  • 神田幸彦:ランチョンセミナー. 「最近の人工内耳の話題。~両側人工内耳、一側聾、耳鳴抑制効果をめぐって~ 」第25回日本耳科学会総会・学術講演会(高橋晴雄会長、長崎、10月8-10、2015)
  • 神田幸彦、吉田晴郎、原稔、木原千春、高橋晴雄:小児における両側人工内耳100症例の検討. 第25回日本耳科学会総会・学術講演会(高橋晴雄会長、長崎、10月8-10、2015)
  • Y. Kanda, H. Yoshida, M. Hara, A. Ito, C. Wakasugi, S. Hayashida, N. Ohshima, A. Koga, H. Takahashi. Speech Perception of Children with Bilateral Cochlear Implants. (Toulouse, France, June 18-21, 2015)
  • Y. Kanda, H. Yoshida, M. Hara, A. Ito, C. Wakasugi, S. Hayashida, M. Miyamoto, N. Ohshima, A. Koga, H. Takahashi. Preserving normal low-tone hearing with Flex24.~earphone SPL insertion technique to evaluate residual hearing~. 12th European Symposium pediatric Cochlear Implant. (Toulouse, France, June 18-21, 2015)
  • 神田幸彦:ランチョンセミナー. 「小児の難聴をめぐって」~補聴器・人工内耳・耳鳴医療の進歩~. 第10回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会(軽井沢、5月8-9, 2015).
  • 神田幸彦、吉田晴郎、原稔、木原千春、高橋晴雄:当施設における人工内耳小児の学校進路状況〜通常学校進学率と進学のための良好な因子を探る〜. 第10回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会(軽井沢、5月8-9, 2015).
  • Y. Kanda, C. Wakasugi, T. Nakata, H. Yoshida, M. Hara, A. Ito, S. Hayashida, M. Miyamoto, N. Ohshima, A. Koga, H. Takahashi. Association of Music recognition and Speech Perception in Children with Bilateral Cochlear Implants: Effects of Music Training, Implanted Side and Binaural Hearing. 10th Asia Pacific Symposium of Cochlear Implants and related Sciences (Faculty Member) (北京、中国、April 30-May 3, 2015)
  • Y. Kanda, H. Yoshida, M. Hara, A. Ito, C. Wakasugi, S. Hayashida, M. Miyamoto, N. Ohshima, A. Koga, H. Takahashi. Preserving normal low-tone hearing with Flex24.~earphone SPL insertion technique to evaluate residual hearing~. 10th Asia Pacific Symposium of Cochlear Implants and related Sciences (Faculty Member) (北京、中国、April 30-May 3, 2015)
  • 神田幸彦・吉田晴郎・原稔、他:ES(Electric stimulation)の一症例. 第24回 日本耳科学会総会・学術講演会(新潟市)、2014
  • Kanda Y , Yoshida H, Hara M, et al.: A consideration about the tinnitus suppressing effect by cochlear implant (Round table). CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Kanda Y , Yoshida H, Hara M, et al.: Treasure the memory of Siebold – Japanese-German friendship(Round Table). CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Kanda Y , Yoshida H, Hara M, et al.: Association of Music recognition and Speech Perception in Children with Bilateral Cochlear Implants: Effects of Music Training, Implanted Side and Binaural Hearing . CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Yoshida H, Kanda Y , Hara M, et al.: Observation of cortical activity during speech stimulation in prelingually-deaf adolescent and adult patients with CI by PET-CT. CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Hara M, Kanda Y , Yoshida H, et al.: Case report: an accidental fall that could have required an MRI in the early stages after cochlear implantation surgery. CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Hara M, Kanda Y , Yoshida H, et al.: Outcomes of cochlear implantation in Japanese children with malformation of the cochlear and/or cochlear nerve. CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Kihara C, Kanda Y , Yoshida H, et al.: Cochlear implantation on a patients with usher syndrome (type I) by the MYO7A gene variation –a case report. CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Hatachi K, Kanda Y , Yoshida H, et al.: Cochlear implantation for postmeningic deaf patients: Nagasaki experiences. CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Kitaoka K, Kanda Y , Yoshida H, et al.: The effect of the Cochlear implantation in teenagers with progressive hearing loss. CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014)
  • Watanabe T, Kanda Y , Yoshida H, et al.: Cochlea implantation on a patient with sudden-onset deafness due to otitis media with ANCA-associated vasculitis -a case report.  CI2014 13th International Conference on Cochlear Implants and Other Implantable Auditory Technologies(Munich, Germany, June 18–21, 2014) 
  • 神田幸彦・吉田晴郎・原稔、他:人工内耳による耳鳴抑制効果についての考察. 第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会(福岡市)、2014
  • Kanda Y , Yoshida H, Hara M, et al.: Speech Perception of Children with Bilateral Cochlear Implants. 〜Comparison of age at 2nd CI, period of absence of HA usage, implanted device and receiving education~. The 9th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implants and Related Sciences (Hyderabad, India). 2013
  • Hara M, Kanda Y , Takahashi H, et al.: Case Report: Bilateral Cochlear Implantations in a Child with Cochlear Aplasia. The 9th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implants and Related Sciences (Hyderabad, India). 2013
  • 神田幸彦:耳鼻咽喉科による難聴児早期療育の取り組み(パネルディスカッション). 第23回 日本耳科学会総会・学術講演会(宮崎市)、2013
  • 神田幸彦:人工内耳医療における業種間連携(モーニングセミナー). 第23回 日本耳科学会総会・学術講演会(宮崎市)、2013
  • 神田幸彦・吉田晴郎・原稔、他:人工内耳埋め込み術を施行した蝸牛無形成症例. 第23回 日本耳科学会総会・学術講演会(宮崎市)、2013
  • Kanda Y: Benefits of CI from a user’s and surgeon’s point of view. New Trends in Hearing Implant Science 2013 (Hakuba, Nagano). 2013
  • 神田幸彦・吉田晴郎・原稔、他:両側小児人工内耳における臨床効果と予後良好な因子の検討. 第58回 日本聴覚医学会総会・学術講演会(松本市)、2013
  • 若杉千春・神田幸彦・中田隆行:両側人工内耳装用児における音楽経験と曲の同定について. 第13回日本音楽療法学会学術大会(米子市)、2013
  • Takahashi H, Kanda Y: Round Table – Bilateral Cochlear Implantation for children – Nagasaki experience. The 11th European Symposium on Pediatric Cochlear Implantation, Istanbul, Turkey, on May 25, 2013.
  • Takahashi H, Kanda Y: Symposium 10 – Bilateral Cochlear Implantation for Children – Nagasaki Experience. 2012 Combined Meeting of the Korean Otolaryngologic Society, Gwangju, Korea, on October 19, 2012.
  • Takahashi H, Kanda Y: Bilateral Cochlear Implantation for Children – Nagasaki Experience. The 1st Soree International Cochlear Implant Symposium, Seoul, Korea, on November 12, 2012.
  • 神田幸彦・隈上秀高・原稔、他:小児人工内耳のインテグレーション率とその因子についての考察. 第113回日本耳鼻咽喉科学会総会学術講演会(新潟市)、2012
  • 原稔・神田幸彦・高橋晴雄:低出生体重児における人工内耳の検討. 第7回日本小児耳鼻咽喉科学会総会学術講演会(岡山市)、2012
  • 木原千春・神田幸彦・隈上秀高、他:遺伝子検査により診断が確定したMYO7A遺伝子変異によるUsher症候群(TypeI)の人工内耳小児症例. 第7回日本小児耳鼻咽喉科学会総会学術講演会(岡山市)、2012
  • 神田幸彦・隈上秀高・原稔、他:小児における両側人工内耳の付加的効果について. 第22回日本耳科学会総会学術講演会(名古屋市)、2012
  • 神田幸彦:Bilateral Implantation [人工内耳の両耳装用] Clinical Procedures and Everyday Benefits [両耳装用の手順と日常のきこえ]. 耳鼻咽喉科臨床学会国際サテライトシンポジウム「人工内耳・人工中耳の新しい流れ」(長野県白馬)、2012
  • Kanda Y.: Bilateral cochlear implantation for children. The 11th Japan-Taiwan conference on otolaryngology-head and neck surgery, sponsored symposium (kobe). 2011
  • 神田幸彦・隈上秀高・原稔、他:小児における両側人工内耳の臨床効果 反対側人工内耳は何歳まで可能か?. 第21回日本耳科学会総会学術講演会(沖縄市)、2011
  • Kanda Y , Kumagami H, Hara M, et al.: Bilateral cochlear implantation for children in Nagasaki. The 8th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implants and Related Sciences (Daegu, South Korea). 2011
  • Kanda Y , Kumagami H, Hara M, et al.: What are factors associated with good performances by children with cochlear implants?~From the outcome of various language development tests, Research on Sensory and Communicative Disorders (RSCD) project in Japan – Nagasaki experience. The 8th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implants and Related Sciences (Daegu, South Korea). 2011
  • Hara M, Kanda Y, Takahashi H. The usefulness of reconstructed three-dimensional (3D) images in surgical planning for cochlear implantation in a malformed ear with an abnormal course of the facial nerve. The 8th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implants and Related Sciences (Daegu, South Korea). 2011
  • Nakata, T., Trehub, S. E., Kanda, Y., & Takahashi, H. Perception of intonation patterns by children with cochlear implants. The 8th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implants and Related Sciences (Daegu, South Korea). 2011
  • Kanda Y.: My life as a surgeon with CI. Hearing Implants:A Remarkable Past and a Brilliant Future, Frankfurt/Main, Germany. 2010
  • 神田幸彦:専門医に必要な補聴器と人工内耳の基礎知識. 耳鼻咽喉科臨床学会 臨床セミナー(松本市)、2011
  • 神田幸彦:Bilateral Implantation [人工内耳の両耳装用] Clinical Procedures and Everyday Benefits [両耳装用の手順と日常のきこえ]. 耳鼻咽喉科臨床学会国際サテライトシンポジウム「人工内耳・人工中耳の新しい流れ」(長野県白馬)、2012
  • 神田幸彦:ユーザーからみた補聴器・人工内耳の進歩. 第111回日本耳鼻咽喉科学会総会学術講演会ランチオンセミナー(仙台)、2010
  • 神田幸彦:ユーザーからみた補聴器・人工内耳の進歩.、長崎における人工内耳をとりまく環境—長崎の聴覚障害児教育の歴史と今日.第48回日本特殊教育学会シンポジウム(長崎)、2010
  • 神田幸彦・隈上秀高・高崎賢治、他:長崎大学における両側小児人工内耳16症例の検討. 第20回日本耳科学会総会学術講演会(愛媛)、2010
  • 神田幸彦・伊藤亜紀子・柿田陽子、他:当施設における「厚労省感覚器障害戦略研究-聴覚分野-言語発達検査データ」の検討. 第55回日本聴覚医学会総会学術講演会(奈良)、2010
  • 神田幸彦:耳鼻咽喉科と社会連携-地域における取り組み-幼児難聴(新生児聴覚検診). 第24回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会 プレナリーセッション(広島)、2010
  • Kanda Y, Kido Y, Ito A et al.: The outcome of Bimodal -Cochlear Implant (CI) and hearing aid (HA) in the opposite ear- hearing device on pediatric cochlear implant patients. –statistical data of 117 CI users-. The 7th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implant and related sciences.(programme and abstracts), Singapore,329: 2009
  • Kanda Y, Kumagami H, Müller J, et al: Revision surgery of cochlear implants patients who have been long time user. The 7th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implant and related sciences.(programme and abstracts), Singapore,432: 2009
  • Takahashi H, Kanda Y, Yoshida H : Cochlear implantation of prelingually-deaf adults; It is not hopeless now. : The 7th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implant and related sciences.(programme and abstracts), Singapore,174: 2009
  • Yoshida H , Kanda Y, Takahashi H, et al : Observation of cortical activity during speech stimulation in prelingually-deaf adults with cochlear implantation by PET-CT. The 7th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implant and related sciences.(programme and abstracts), Singapore,437: 2009
  • 中田隆行・神田幸彦・城戸由美子、他:人工内耳装用小児の抑揚表出. 第54回日本聴覚医学会総会(横浜):321-322、2009
  • 神田幸彦・隈上秀高・川田晃弘、他:両側人工内耳(bilateral)小児症例. 第54回日本聴覚医学会総会(横浜):425-426、2009
  • 城戸由美子・神田幸彦・松永倫子、他:人工内耳と補聴器両耳聴(bimodal)装用児の統計. 第54回日本聴覚医学会総会(横浜):427-428、2009
  • 松永倫子・城戸由美子・神田幸彦、他:当院の補聴器外来における両耳装用の統計. 第54回日本聴覚医学会総会(横浜):439-440、2009
  • 川田晃弘・神田幸彦・緒方悦子、他:長崎県の公的全県新生児聴覚スクリーニング4年半の経過. 第54回日本聴覚医学会総会(横浜):507-508、2009
  • 道祖尾弦・神田幸彦・川田晃弘、他:新生児聴覚スクリーニングと小児人工内耳. 第19回日本耳科学会総会(東京):23、2009
  • 神田幸彦、隈上秀高、高崎賢治、他:本人の希望により施行した両側小児人工内耳症例. 第19回日本耳科学会総会(東京):23、2009
  • 城戸由美子・神田幸彦・中田隆行:人工内耳小児の抑揚の理解と聴取能の関連.
  • 第53回日本音声言語医学会、会報(抄録集)、71:2008
  • 神田幸彦・城戸由美子・松永倫子、他:人工内耳と補聴器binaural装用者(児)の統計.〜人工内耳小児117名のデータより〜、第53回日本聴覚医学会総会(東京):第31回補聴研究会、2008
  • 神田幸彦:人工内耳と聴覚コミュニケーション.第51回日本音声言語医学会、シンポジウム「聴覚とコミュニケーション」、京都、2006、日本音声言語医学会会報(抄録集)、30:2006
  • 中田隆行・Trehub S.E.・神田幸彦:人工内耳装用児による歌唱. 第51回日本音声言語医学会、京都、2007、日本音声言語医学会会報(抄録集)、73:2006
  • 神田幸彦:耳鳴に対する音響療法の最前線—補聴器による音響療法—. 第51回日本聴覚医学会ランチオンセミナー、山形、Audiol Jpn, 49(5), 目次P3:2006
  • 神田幸彦・田中英雄・隈上秀高・高橋晴雄、他:人工内耳小児におけるマイク感度と単語了解度—騒音下および提示音圧別検査成績—. 第51回日本聴覚医学会、山形、Audiol Jpn, 49(5), 673-674:2006
  • Kanda Y, Yoshida H, Takahashi H, et al: Cochlear implantation in adults with prelingual deafness. The 5th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implant and related sciences.(programme and abstracts), Hong Kong ,109: 2005
  • Nakata T, Trehub, S.E., Kanda Y, Takahashi H, et al: Singing by deaf children with cochlear implantation. The 5th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implant and related sciences.(programme and abstracts), Hong Kong : 2005
  • Takasaki K, Kanda Y, Kumagami H, Takahashi H, et al :Cochlear implantation in visually impaired patients. The 5th Asia Pacific Symposium on Cochlear Implant and related sciences.(programme and abstracts), Hong Kong : 2005
  • 神田幸彦・吉田晴郎・山本智美・高橋晴雄、他:長崎大学で施行した人工内耳小児59名の学校進路状況についてー術前の療育方針による検討—.第106回日本耳鼻咽喉科学会、大阪、2005、日耳鼻会報、108(4)、390:2005
  • 中田隆行・Trehub.S.E.・三谷千里・神田幸彦・高橋晴雄、他:人工内耳装用児の音楽知覚と音楽環境. 第50回日本聴覚医学会、東京、2005、Audiol. Jpn、48(5)、461-462:2005
  • 田中英雄・福田隆浩・神田幸彦・高橋晴雄、他:人工内耳装用児におけるマイク感度と装用閾値・単語了解度の関係について. 第50回日本聴覚医学会、東京、2005、Audiol Jpn、48(5)、471-472:2005
  • 神田幸彦・山本智美・吉田晴郎・高橋晴雄、他:ミトコンドリア脳筋症に施行したMed-El社製人工内耳埋め込み術. 第14回日本耳科学会、京都、2004、Otol Jpn、14(4):280、2004
  • 山本智美・神田幸彦・高崎賢治・高橋晴雄、他:人工内耳埋込術を施行した小児内耳奇形11症例の検討. 第14回日本耳科学会、京都、2004、Otol Jpn、14(4):278、2004
  • 神田幸彦・安達直城:当施設で行っている乳幼児の精密聴力検査—MASTER、AABR、ABR、DPOAE、tympanometryの検討—. 第49回日本聴覚医学会、福岡、2004、Audiol Jpn、47(5)、471-472:2005
  • 神田幸彦・吉田晴郎・宮本育江・高橋晴雄、他:人工内耳小児51例の術後聴覚について. 第13回日本耳科学会、千葉、2003、Otol Jpn、13(4)、255、2003
  • 神田幸彦・江上徹也・宮崎充、他:耳鳴の疫学および耳鳴治療としての5%CO2吸入療法の多施設検定. 第104回日本耳鼻咽喉科学会、東京、日耳鼻会報、106(4)、460:2003
  • 神田幸彦・吉田晴郎・宮本育江・高橋晴雄、他:人工内耳103例(成人53例、小児50例)の検討. 第18回九州連合地方部会、鹿児島、2003、日耳鼻九州連合地方部会抄録集、22、2003                                               (2003年以降)